汚部屋住まいの汚女脱却記

1人と相棒1〇で生活中。汚部屋&汚女&どん底な人生から這い上がることを目標に。

【脱 汚女Part1】

【脱 汚女Part1】THREEのクリスマス限定ネイル

こんばんは。

脱汚女カテゴリなのにまるでオシャレ人かの様なタイトルです・・・

オシャレとかメイクとかに気分が乗らず補充目的以外で何か買う事がめっきり無くなっていたのですが、
久しぶりに これ欲しい と目に入ったので買ってみました。

THREE の2018年クリスマス限定ネイル X12、紫系でラメキラキラ系の秋冬に合う色味です。
20181103_1

色々なメーカーの物が載っているカタログで手に塗られた写真を見て、気になってしまい。

買っておきながらですが、今は汚部屋で汚女なままなので塗る事自体が分不相応に思えてしまうのですが、
ネイルを塗る事が似合う人になりたいです。

【脱 汚女Part1】クレンジング

こんばんは。

汚女 は、クレンジングからスタートします。

何故クレンジングなのか。
前回書いた通り、汚女の生活習慣が染みついていて、そこから改善しないと
先に進めないからです・・・
落とさないと上に塗れない、毎晩落とす習慣付けないと、そもそも汚女脱却のスタートラインにも
立てないと つまりそういう事です。

先月迄、化粧とかオシャレとかすること自体 そんなことしても私には意味ない と思ってしまい、
帰宅して夕飯食べるともう何かをする気力も持てない状態で、メイク落としもせず寝てしまう事が
多かったです。
朝仕事に行くために最低限のリセットはするのですが、時間が足りないから結構ボロボロ。
メイクとかオシャレとか言える状態ではないので、このラインから始めるのが自分の現状だと
認識しての今の立ち位置です。

使うのは ポンズ の拭き取りタイプです。
20181028_1

ポンズ自体の使用歴は結構長く、時々他の拭き取りクリームを使ってみても、自分にとっての使用感
の軍配がいつもポンズになっています。
拭き取り以外にも、洗い流すタイプもあるのですが、どうも私には使用感が合わず。

大容量入って買いやすくて更に少し安く買える時もあるので、使う量を気にせずにいられるのも
合っているのだと思います。



拭き取りタイプなので、クリームを直接顔にのせてクルクルと馴染ませ、白→透明に色が変わったら
ティッシュでオフ。
その後、お湯で軽く流してから、お風呂で石鹸洗顔しています。

恐らく、オイルタイプよりも時間はかかるのですが、ずっとクルクルしていると、毛穴の中の汚れ
が取れて、手ざわりがザラザラとするときもあり、その後は肌が柔らかくなると感じています。
あまり時間かけられない時は、メイクは落ちているけれども肌は柔らかくなった感触が得られない時もあり、
時間かけられるときはこの方法でやった方がよいな という方法です。

でも、どうしても時間をかけられない時に手っ取り早くだったら、オリーブオイルを使っています。
20181028_2
食品用ではなく、薬局で買うタイプのものです。

元がポンズ一択だったので他の方法は試す事が少なかったのですが、皮膚科で刺激少なくメイク落としに使えると処方されたのが元で使い始めました。
クレンジングオイルでもないし不安だったのですが、病院でいいと言われたし と使い始めると
楽で。

片手の平に出して、両手でのばしてから顔全体に広げて適当にクルクルしてからティッシュオフ、
お湯と石鹸で洗顔すれば終了です。
メイク落とし用のオイルと違い、目に入っても白くならないので、コンタクトをしていても使える。
お湯で洗った後にメイク用オイルの様なヌルヌルも無し、洗顔後にカサカサもしないので、
私には合っているのだと思います。
100mlで買っても、たいていワンコイン以下で買えて1か月弱使えるのでコスパも良い。



メイク落ちの感触的には ポンズ > オリブオイル、
楽さでは        オリブオイル >> ポンズ  ですが、
今は時間があるので ポンズ メインで進めて行こうと思います。

本来 メイク落としなんて毎日するもの で話題にすらすることではないのだと思うのですが、
私はこんなことさえもしなくなっていたので、自分を元に戻す為にやってみます。

【脱 汚女Part1】汚女(オトメ)

こんばんは。

今回は 汚女 ( オトメ ) について。

汚女 って、自分自身あまり言葉として聞いたり見たりしたことが無く、
ちょっと調べてみたら 汚ギャル の ギャル ではない 女 バージョン というのが出てきて、
『あぁ、確かにその通りだわ。』と再認識。
ギャル という言葉自体も既に使わなくなっているとは思うのですが、性別 女 で年齢が上がっているからまぁ 汚女 です。

この汚女も、子供時代から元々そういう傾向だったのかというと、そうではなく。
人生底 と考える様な状態になる前、悩みや心配事はあっても物事がそれなりに回っていた時期は
仲良くしている女性間で話をしていても身なりを褒められたり、いい匂い と言って貰ったり。
それが、物事がうまく進まなくなった辺りから、どちらが先に悪化したかは既にわからないけれど、
部屋も自分自身も荒れて行ったのだと思います。

既に年齢が結構いってしまったから、今から努力しても過ぎた年齢の時と同じには、
どうしてもなることが出来ないのはわかっています。
でも名言格言で出てくる 「今が一番若い」 の通り、今後 今 を取り戻そうとしても無理。
なら、少しでも早く 汚女脱却 が出来た方が納得した時間の過ごし方に繋がるのかなと。

汚部屋 と同じで、汚女 の生活習慣が染みついてしまっているので、脱却は結構根気がいるとは思いますが、行動しないで落ち込み続けたままではいたくない!

直すべきところが沢山過ぎるのですが、まずは汚女習慣を矯正するところから進めて行きます。
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

自己紹介
OheyaOtomeと申します。

汚部屋の中で汚女(オトメ)とし
て生活すること〇年、人生迄
もどん底に陥ってしまいまし
た。                      
ずっしりと重たい自分自身を
引っ張り上げる為に、ブログ
を書きながら行動してみます。                  


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へ
にほんブログ村

メッセージ

名前
メール
本文