汚部屋住まいの汚女脱却記

1人と相棒1〇で生活中。汚部屋&汚女&どん底な人生から這い上がることを目標に。

┣キッチン

【脱 汚部屋Part1】キッチン_12

こんにちは。

キッチンの12回目です。

今回も本格的な脱汚開始前ですが、気になってしまい少しキレイにした箇所がありますので、
先に少しなのですが成果として載せます。
シンクの中です。

先ずは作業前として、前回11回目の作業後の状態から。
20181119_3

前面のゴミゴミしたものを片づけたら、今度はシンクの中が気になりだしてしまいました。
光が反射して一見キレイそうに見えるかもしれませんが、左と右でステンレスの色が違うのです。
右側半分は茶渋が付いて茶色くクスミが出てしまっています。
これまで、左上にあるキッチンソープを掃除用スポンジに付けて磨いていたのですが、
もう取り切れないレベルに。
前回まででも、再開当初に比べれば相当キレイになっているのですが、
今は時間と気持ちに余裕があるからかこの茶色を落としたくて溜まらず、先行して作業をしてみました。

使ったのは家にあったクリームクレンザーです。
クリームクレンザーをスポンジに付けて、右上に置いている青いスポンジでごしごしとこすりました。

作業後がこちらです。
20181126_1
完全にキレイになっていない箇所もあるのですが、作業前に比べると ステンレスの色 という状態に
戻りました。

左右全体としてみると、こんな感じです。
20181126_2
作業前の写真と比較しても、色の左右差がほぼ無い状態になりました。

いつ以来かも覚えていない程茶色いキッチンが当たり前の状態になっていましたので、
ここまでピカピカスッキリした状態になると、前に立っていても気持ちがよいです。
更に、シンクの中を流れる水が サー っとなるのに、キレイになるってすごいなぁと思いました。
(これまでは汚れが残っているからかダマになった水しか見なかったので・・・)

キッチンを本格的に開始するまでは、茶色くすることなく維持できる様に時々磨こうと思いました。

【脱 汚部屋Part1】キッチン_11

こんばんは。

今回はキッチンの11回目です。

以前、片付けを進めるにあたり 場所毎にタスク整理をする と決めたのですが、
並行して何か所も進める事が出来ない為、キッチンは未だタスク整理をしていない状態です。
現状、本格的にキッチンを開始することが出来ないのですが、日々使うにあたって目に入り
気になる箇所、少しですが片づけをしました。

作業前の状態です。
20181119_1

シンクの中を片づけた後も常に目に入る赤丸の箇所がゴチャゴチャとしていて
気になっていました。
左側が玉ねぎを買ったときに入っているネット、右側が食器洗い用スポンジが古くなりキッチン洗いに
取ってあるもの。
どちらも次に使いたい用途が頭にあって取っておいているのですが、
いづれにしても、キッチンのこの場所に汚らしく置きっぱなしにしなくてもよいものです。

20181119_2
ネットは次の用途に合わせてハサミで切り、スポンジは掃除用1個だけ残して洗って外に干し、
乾かしました。

作業後がこちらです。
20181119_3
ゴミゴミした状態から、白い面が見えるようになりスッキリしました。

20181119_4
乾かしたスポンジは、今後トイレ掃除に使いたい為、纏めて袋に入れてトイレの戸棚へ収納しました。

以前は まぁいいや だったのが、今は ゴチャゴチャ気になる
に心境が変わった事は自分にとって良い方向の変化です。
こんな少しの片付けですが、後回しにするよりも、どうせ後でもやるのだから気になったら
手を付けた方が気持ちがサッパリとしますね。

【脱 汚部屋Part1】キッチン_10

こんばんは。

久しぶりになのですが、キッチンの10回目です。
今回は、掃除というよりメンテナンス系です。

食器洗い用の洗剤入れ、お店に売っているパッケージから硝子のディスペンサーに詰め替えて
使っています。
が、前回の更新から暫くしてポンプが壊れてしまった様で洗剤が出てこなくなり、
保管していた洗剤の入れ物を代用して使っていました。

20181109_1
左が壊れてしまったポンプの付いた硝子のディスペンサー、右が代用で使っている
食器用洗剤を買った際のパッケージです。
硝子のディスペンサー、硝子自体に柄が彫ってあるのですが、雑貨屋さんを覗いた時に見つけて
気に入って買ったのですが、実はポンプの故障はこれで2回目。
しかも、ディスペンサーを構成しているポンプと本体の接続部分(本体の受け口部分)の接着が
取れてしまい、ピタっとはまっている状態では無いのです。
ですが、柄が気に入っているので、購入時のポンプが壊れた時も、家にあったパーツ売りをしている
他のディスペンサーのポンプを試しにつけてみてサイズがあったのでそのまま使用していました。

今回もこのまま使い続けようとするのなら、前回交換したパーツと同じものを購入すればよいのですが、
通販なものでポンプ自体の料金では送料もかかり割高に・・・
今の私の状態から、お金を極力かけたくは無く、
ネットで他の方がディスペンサーを手作りしている例があったので、一部マネて修理してみました。

①硝子ディスペンサーのポンプの口径を測り、ダイソーのポンプ売り場で口径の合うポンプを購入。
100円とはいえ無駄に買い物したく無かったので、メジャー持参で行ってきました。
20181109_2

帰宅して横並びにディスペンサーを置いてみると、口の厚みが少し異なるので、
やはり店でメジャーで測ってみてよかったです。
20181109_3

②ダイソーで買ったディスペンサーのポンプ部分を、硝子ディスペンサーへ付け替え、
交換完了。
20181109_4

以前のポンプと少し形状は異なるのですが、口径の外周が合っているので硝子ディスペンサー側の
口にピッタリでした。
洗剤を入れて、シンクのかごに戻すとこんな感じです。
一応、硝子ディスペンサーも洗ったのですが、やはり新品のポンプだけがピカピカに光っています。
20181109_5

以前と同じポンプを取り寄せると 1080円/個+送料のところ、
今回は部材費 108円 で修理完了させることが出来ました。
価格差 10倍!!!そう考えると、スゴイ差です。
安く修理が出来、気に入っているディスペンサーを使い続ける事が出来る様になり、
よかったです。

お店でポンプを何回か押してみて動作的に問題ないのを確認してから買ったのですが、
耐久性は今後要観察です。

そして、余ってしまったダイソーディスペンサーの本体部分は・・・
勿体ない精神が強いので直ぐには捨てられないのですので、暫くは取っておいてまた
溜め込まない様に改めて考えます。
20181109_6

アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

自己紹介
OheyaOtomeと申します。

汚部屋の中で汚女(オトメ)とし
て生活すること〇年、人生
までもどん底に陥ってしまい
ました。ずっしりと重たい
自分自身を引っ張り上げる為に、
ブログを書きながら行動してみます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へ
にほんブログ村

メッセージ

名前
メール
本文