こんにちは。

今回は寝室とクローゼットの片付けです。

過去ブログからの引っ越し分のため、書いたのは随分前になります。
過去の記事自体、今となってはなのですが、過去の状態を振り返れる様に
残しておきます。

既に現状からの2回目の行動は始めているので、その分は纏めたら載せます。

---  ↓ 2017/07/13_19:30 投稿分 ↓ ---

こんばんは。

久しぶりに、当初の目標設定の中の 脱汚部屋 カテゴリです。
暫くアップしていませんでしたが、写真は撮りためていましたので、少し前から最近までの行動です。

今回は、クローゼット編です。

二人暮らしに対応できる程度の収納のある部屋に住んでいて、クローゼット自体は備え付けのものがあります。
こちらも、以前はこんな状態ではなかったのに、今は 脱汚部屋 カテゴリ内で、片付け対象になる有様で少なくとも1年以上経っています。
単純に、身の回りのことに手が回っていない事もありますが、クローゼット内の収納方法が しっくり こない状態で、どうにも収納が出来ていない面もあります。
結果、室内のいたるところに服のハンガーをかけて外だし状態、すっきりした生活へはほど遠い原因の一つでもあります。

私の思い描く 素敵女子 状態に近づく為には、服を着る本人もですが、手入れをキチンとした服を着こなせるようにする事も大事な構成要素なのだと思いますので、クローゼットも行動開始です。

まずは、これまでのクローゼットと服の収納状態です。

以前住んでいた部屋で使用していたコートハンガー、置く場所が無いためリビングに出して、そこにコートやら、洗濯後の服やらかけてしまっています。
また、引き戸の戸枠の縁にも、ハンガーにかけた服をびっしりかけて、更にクローゼットの取っ手、ベッドのヘッドボードにも と、ありとあらゆるところに服が出しっぱなし状態です。
20170712_120170712_2


では、クローゼット内は というと、使ってはいるのですが、しっくりと行くしまい方 が出来ない為、マバラにものがある程度。
折角のスペースを使いこなせていないのです。
20170712_420170712_3

まず、部屋中につりさげられている中から、明らかな冬物は纏めてクリーニングへ出しました。
20170712_5

更に、クローゼット内と外に出してある服の中から、もう古くなり着られないもの(デザインや、生地が傷んでいるけれども変わりが無いからと捨てられなかったもの) を出してきて思い切って処分することに。
20170712_6
・コート3着:毛玉や、生地の擦り切れがありながら買うと金額大きいため捨てられなかったもの
・スカート3着:年齢が上がり似合わなくなったり、生地自体の劣化変色、ひかっけて破けたところを縫ってまで着ていたもの
・トップス3着:デザインが古い、穴空き、生地がすれて変色しているもの

物が捨てられない人の典型なのかもしれませんが、既に耐用状況を超えているのに まだ着れるかも としまいっぱなし、結局出番が来ないので、もっと早くに仕分けて決断すればよいものばかりです。
合計9着を思い切って処分することにしました。

袋に纏めて入れて、有価物のルール通り 古着 と貼り付けて準備完了しました。
20170712_7

充分元を取ったものばかりですが、処分することで部屋が少しすっきりし、今後現役の服を収納するスペースも少しは空きました。

古着は、有価物の日に出す予定で、一旦玄関に置きました。

今回はここまでです。