こんばんは。

脱汚部屋 キッチンの15回目です。
14回目でタスク整理した通りに進めていきました。

1.フライパンの新旧交代
キッチンを再開するにあたり、小さいタスクなのですが フライパンの新旧交代 から
始めて行きます。

何故こんな小さい事をタスク出ししているのかといいますと、リビングの1回目を振り返った
時に2017年1月14日時点の写真の中に、過去買って満足してリビングに放置してしまっていた
フライパン入りの紙袋を見たからです。
恐らく2016年に購入したフライパンを2020年迄の3年間は包みを開かずに放置してしまって
いたことになります。
買ったものを使わずに溜め込む傾向がもろに出てしまっていましたので、タスク化して重い腰
を上げて新旧交代をすることにしました。

1-1.新しいフライパンを出してくる
リビングの物の山の中のフライパン入り紙袋からフライパンと蓋を出してきました。
20200108_1

1-2.新しいフライパンを洗い、鍋収納の引き出しにしまう
新しいフライパンの材質、ステンレスにしたのですが、使い始めにお酢入りの中性洗剤で
洗う様に説明されていましたので、食用酢で洗ってから、鍋を入れている引き出しに収納
しました。
20200108_2
鍋、全部で4個あるのですが、一つは使っている最中なので出していて、今見る限りですと
収納場所も余裕ありそうに見えるのですが、全部収納すると入りきらない状態に
なってしまっています。
収納の見直しは Part2 以降で考えて行こうと思っていますので、今の時点では 今ある収納場所に
しまう 事を第一に進めて行く事にします。

1-3.旧フライパンをゴミに出す
今まで使用していたテフロン加工のフライパンをゴミ出しルール通りに 缶入れ のゴミ袋に
出してきました。
20200108_3
既に10年以上使っていて、中央の部分のテフロンが取れてザラザラになっていたのと、
蓋も油汚れが洗っても取れずにニオイが出てしまっていたので寿命ですのでアッサリと
ゴミ捨て場に持っていくことが出来ました。
新しいフライパンが入っていた袋や箱も、それぞれ分別してゴミに出せる様に準備しました。

今回片付けの一環としてフライパンの交代をやっと出来てよかったです。
(料理は好きではないのですが、生きていくため・・・)今後はステンレスのフライパンを使う
練習をして、使いこなせるようにしようと思います。