こんばんは。

脱汚部屋Part1 トイレの10回目です。
前回タスク整理をした通りに作業を進めていきました。

先ずは作業前の状態です。
20191227_120191227_2





週次で便座の水拭きと便器掃除はしていたのですが、カバーは8回目で掃除した6月以降洗濯せずに
ここまで来てしまいました。
毎日マットを踏んでいる為、フカフカ感が無くなってしまっています。
トイレではなく洗面所で手を洗う習慣のため、手洗い部分を使っていないので埃で黒く跡が付いて
しまっています。

1.カバーとスリッパ
1-1.カバー類を外して洗濯する
最初に、カバーを外してスリッパと共に洗濯をしました。
今回は漂白剤は使わず、いつも使用している洗濯洗剤で洗いました。

2.便器
2-1.手洗い部分の掃除
2-2.便座掃除
手洗い部分と便座は、以前掃除で作った クエン酸スプレー を使い、トイレットペーパーで
湿布をしました。
20191227_3
2時間程湿布をした後に、乾いたトイレットペーパーを持って上から擦っていったのですが、
水拭きでは取り切れなくなっていた汚れが取れて、面がツルツルになりました。

2-3.便器部分の掃除
日常清掃で使用している、便器ブラシと中性洗剤スプレー(台所洗剤を薄めたもの)を使い、
ゴシゴシとこすり洗いをしました。

2-4.便器外側の水拭き
便器の外側は、大き目の使い捨てウエスを雑巾替わりにして水拭きをしました。
正面側はそうでもなかったのですが、裏側の窪みになっている箇所に埃が積もっていて、
水拭きをすると消しゴムカスの様に埃が落ちてきました。

3.床
3-1.水拭き

床も、使い捨ての大きめのウエスで水拭きをしていきました。
奥から手前へ拭いていったのですが、目立たなかったのですが水拭きをすると埃が
積もっていて、結構ボロボロと埃カスの様に出てきて拭きにくかったので、
もう少し早くに床掃除をした方が良かった様です。

4.ドア
4-1.内外水拭き

最後に雑巾でドアの内外を水拭きしました。
脚立に乗って上の方も拭いたのですが、今回は埃も付いている様に見えなかったのですが、
雑巾を洗うと水が灰色になっていました。

1-2.洗濯後のカバー類を取り付ける
最後に乾いた洗濯後のカバー類を付けました。

作業後の状態がこちらです。
20191227_520191227_4


手洗い部分もキレイになり、洗濯後のカバーもフカフカになりました。

トイレの再掃除、今回で終えましたので、次の掃除場所をどこにするか考えようと思います。