こんばんは。

寝室&クローゼットの10回目です。
前回から窓とカーテンに着手し始めていますので、続きを行いました。

今日は時間制約が無かった為、タスク通りに進めました。

6-1.網戸洗い
6-2.窓と窓枠掃除
網戸を外して遮るものが無くなった状態にしてから、窓と窓枠掃除をしました。
窓の外側は流
石に2年程は拭き掃除をしていないので、軽く絞って水けのある雑巾で何度も
拭きました。
枠も、同様です。

続いて、網戸は外した状態の物を横方向に立てかけて、掃除用のブラシで水を付けてキレイになるまで
こすりました。
ベランダにホースが無いので、バケツに水を汲んで、その中にブラシを漬けながらの洗い作業です。
20181122_1
掃除用のブラシ、いつも100均のキッチンコーナーにあるブラシを使っているのですが、
毛足が長いのでタワシに比べてソフト傷が付きにくいかなぁなんて思っています。
このブラシとバケツとで網戸洗いを毎回していたので、もしベランダに網戸を横にして作業出来る
スペースがあれば、ホースが無くてもそれなりに水洗いは出来るのでオススメです。
ただ、あまりゴシゴシすると、網が枠から外れたりタワミが出てしまうのでお気を付けを。

この後、網戸の枠を雑巾で拭いて水けを取り、窓枠に再セットしました。
20181122_2

少し見づらいのですが、一番上の丸部分が網戸からベランダの床を見た状態。
ベランダの床自体が薄茶色なのでわかりにくいのですが、網戸本体だけを見ると明らかに
色が白っぽくなりました。
また枠も、砂埃の汚れが取れて、本来の色が見えています。
そして、窓のさん、こちらは写真で見ると未だ 窓とさんの境目 に汚れが見えるのですが、
枠の色自体が見えて綿埃がほぼなくなったのでよしとしました。

6-3.カーテン洗濯とカーテンレール拭き
レースのカーテンのみ前回選択して中断していましたので、厚手のカーテンの洗濯を行いました。
厚手のカーテンは未だ買えないので、引き続き今の物を使えるように、ほつれや穴空き部分をザックリ
縫ってから洗濯しました。
レース同様に、
 普通の洗濯洗剤でお湯洗い→酸素系漂白剤でお湯洗い
で、洗い終わった後乾いてからカーテンレールに下げました。

洗濯前の状態で結構汚れていたのですが、カーテンレールも、カーテンのフック自体にも汚れが
付いていて、フックは面倒なのでネットに入れてカーテンと同時に洗濯機で回してしまいました・・・
20181122_3

乾燥後に掛けなおした状態が、こちらです。
20181122_4
明らかに中央部分でツギハギにはなっているのですが、穴空きとほつれが解消したことで
ピシっとした見た目になりました。

実は以前からこの厚手のカーテン素材の感じだけみて洗濯を普通にしていたのですが、
今回洗濯表示を見ると 手洗い× でした・・・
アイロンもかけておらず洗い終わるとそれなりに クタ っとはしますが、
なかなか買えないので今まで変にダメになる事無く使い続けられてよかったなと思いました。

窓とカーテンはこれで一旦タスク完了にします。
カーテンについては、part1 が全体的に落ち着いて part2 を始めた段階で全体感と合わせて
どうするかをまた考えます。
(お金との相談ですが、流石にもうツギハギではなく素敵な家を目指したいので)


寝室&クローゼット はタスクの出し漏れと、掃除をした上で追加した方がよいものが出てきましたで、
3回目のタスク一覧を更新しました。